ペイジー料金収納って何のこと?

ATMで納金できちゃう便利なシステム!

公共料金や使用料の支払いに用いる納付書があります。それを持って銀行やコンビニへ行って料金を収めるのが通常ですが、ATMで収めることが出来るのがこのペイジーです。銀行は開いていないけどATMはやっている、コンビニへの納付にちょっと信用が無いと思っているのなら利用してみると便利です。納付書をATMへ挿入して所定の金額を確認したらあとは現金か口座から引き落とされるだけです。さらにATMだけでなくパソコンやスマホからの支払いも可能です。収納機関番号があるのでそれを入力していけば口座から引き落とされる仕組みです。24時間いつでも対応できるのがこのペイジーの強みです。ただし、納付書にペイジー対応のマークがないと使用できないので注意が必要です。

公共料金だけじゃない!

ペイジーはいつでもどこでも出来る支払い方法ですが、公共料金や使用料だけの納付にしか使えないわけではありません。実は、ネットショップでの支払いにこのペイジーが使用できるのです。通販、ネットオークションや航空券などの主だった企業はこのペイジーに対応しています。収納機関番号さえ分かれば口座から引き落とすことが出来るので、注文したその場で支払いが可能ですので家に居ながら、外出先でと様々なシチュエーションで支払いへ利用できるのです。また、アメリカビザの申請料金が支払えるのも面白いところです。ただし、ペイジーに対応していない金融機関もあるので気をつけて利用しなければなりませんし、対応してても利用できない納付書があるので気をつけましょう。